Sample Image

普通のシャンプーとの違いは?

「普通のシャンプーとの違いは?」

「育毛シャンプーと普通のシャンプーって何が違うの?」と思うでしょう。
それぞれの特徴を知れば、どんなものを使うのが髪や頭皮にはいいのか、と言うことの答えになると思います。

たまにテレビCMなどで聞かないでしょうか?
「育毛シャンプー」と言う言葉。
では普通のシャンプーとの違いは何でしょうか?
育毛シャンプーとの違いは?そう思ったことありませんか?
それぞれのシャンプーがどういったものなのかと言うことを考えた場合、その答えが出ます。

シャンプーの種類は三つに分かれます。
まず、いつも私たちが使っているシャンプーとはどんなものでしょうか。
それは髪の洗浄が優先されているもので、一般に「石油系シャンプー」または「高級アルコール系シャンプー」と呼ばれるものです。
これが今最も流通しているシャンプーの種類で、「ラウレス硫酸」と呼ばれるようなものなどが使用されています。

ここで使われている、高級と言うのは、炭素数の高さを意味します。
ではこの炭素数とは、どのような影響があるかと言うと、「高ければ高いほど、泡立ちがよく、洗浄力が強くなる」と言うことです。
しかし、逆を言えば、それだけ肌に刺激を与えやすい、と言うことになります。
頭皮に必要な皮脂をも洗い流してしまう、と言うことになります。
そう考えれば頭皮への悪影響もうなずけると思います。

特に頭皮が乾燥している方(頭皮がカサカサになっていて、必要な皮脂が足りていない状態。乾燥していると外部からのダメージはじかに受けることになります)は、
このタイプのシャンプーは使用を控えた方がいいでしょう。
しかし、脂性タイプ(皮脂の分泌が過剰の方、頭皮がギトギトしていて、過剰分泌は酸化して毛穴に詰まって炎症を起こす元にもなります)の方や、
普通タイプ(乾燥でも脂性タイプでもない方)も、このシャンプーの使用はあまりお勧めできません。

2つ目はアミノ酸系のシャンプーです。一般的に育毛シャンプーとして使われているのはこのシャンプーになります。
髪を構成するたんぱく質、これの元となっているアミノ酸を利用しているのです。
それは肌のたんぱく質も構成しているものなので、頭皮にも優しい成分のものになります。
アミノ酸は髪の毛や頭皮の栄養分となるなめに、育毛に最も良いとされているものです。
アミノ酸系の育毛シャンプーを使うメリットはこちらにかいてある通りです。

3つ目は石鹸系シャンプーで石鹸成分である「脂肪酸ナトリウム・脂肪酸カリウム」などを利用したシャンプーになります。
上記の石油系シャンプーよりも頭皮への刺激は少ない代わりに、強い洗浄力がある事がポイントです。
アミノ酸系のシャンプーのような、髪などへのいい成分は含まれていません。
ただし、脂性タイプの人にはお勧めできるでしょう。
こちらのサイトに 自分に合った育毛剤について詳しく解説されています。是非ご覧ください。

サンプルイメージ サンプルイメージ
Copyright(c) 2011 頭が寂しくなってきました・・・ All Rights Reserved.